社員を活かす人工知能

機械的なことはAIに任せる!

MESSAGEABOUT US

経営者、マネージャーにとって社員に無駄なことをやらせたくないという気持ちは共通です。
そして生き生きと前向きに仕事をして欲しい。そのためのAI

機械的な作業でモチベーションは生まれませんし、今の人手不足の状況で解決がつくとは考えられません。

業務はより複雑になり、スピードが求められる時代にあって、人間の思い込みは禁物です。

仕事の省力化と生産性革命が、AIによって可能になる時代。

AIが働く意味をより豊かにし、社員を活かすことを私たちは願っています。

株)フェニックス 人工知能による生産性アップ

人工知能を使うことで、生産性をどうアップするか?

世の中、人手不足です。実力のあるスタッフを雇うこと、 引き留めること、
新人研修にかかる期間、 経営者やマネージャーの悩みは尽きません。

人工知能と言っても、大きくは3種類の人工知能が存在します。

1)機械学習
2)深層学習
3)ベイズ統計
この3種類です。 順を追って説明します。
→ 詳しく読む


提供サービス

お気軽にお問い合わせください。

画像解析

社内に存在する画像データをもとに機械学習・深層学習を利用して業務の自動化・効率化を図ります。

不良品があるかどうか目視でチェックするのが大変、、、商品画像を人手で分類する時間がない、、、等々

画像解析によって貴社の業務をサポート致します。

→ 詳細へ

テキスト解析

社内に存在するテキストをもとに機械学習・ベイズ統計を利用して業務の自動化・効率化を図ります。

お客様からの問い合わせが多過ぎて、人手で仕分けるのに時間がかかる、、、自社の会員が退会してしまう前に対策をしたいが、会員情報を気にする時間がない、、、等々

テキスト分析によって貴社の業務をサポート致します。

→ 詳細へ

CHATBOT

問い合わせやFAQは情報の宝庫です。 機械に任せるところは任せて、本当にヒューマンなところへ注力していく、そのためのChatbot(チャットボット)は威力を発揮します。

FAQサイトに書いてはあるけれど、同じ内容の電話が来てしまう、、、 問い合わせの内容を分析して次ぎにつなげたいけれど、やり方が分からない、、、 クレームの事前対策を練りたい、、、 等々

限られた人員で情報の宝庫であるお問い合わせやFAQを活かすためには? 熟練したスタッフの情報を活かすには?

問い合わせ対応業務の工数削減、そして生産性アップのためにChatbotは威力を発揮します。

→ 詳細へ


最新情報

2018.8月:某マスメディアのデータ分析業務を開始しました。

2018.4月:某企業のHPとSNS連携をデータ解析からコンサルティングしました。

2018.3月:数万人規模の会員組織の退会検知を自然言語処理によって行いました。

2018.2月:某上場企業の人工知能アプリケーションの機能追加を言語Pythonで行いました。

2017.12月:機械学習のための数学講座を小森山が行いました。


CONTACT

営業時間:AM10:00〜PM6:00

TEL : 03-5786-0533

住所
〒107−0052
東京都港区赤坂9丁目6−27
カーム乃木坂305

メールで問い合わせをする